ダイカスト金型用コアピン・インサート類の製作

安全への取り組み

【労働安全衛生方針】

<基本理念>

私たちは、職場の安全と従業員の健康確保は企業の重要課題であることを認識し、
災害ゼロ、疾病防止を含め安全で健康的な職場環境の形成を促進します。

<労働安全衛生行動指針>

1、法令の順守
   労働安全衛生に関する諸法令及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

2、労働安全衛生リスク低減目標・監査
   労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、労働安全衛生リスク低減目標の設定、
   監査を実施し、必要な見直し継続的改善を行う。

3、コミュニケーション
   労働安全衛生の適切な確保は、良好なコミュニケーションのもとに実現されることを自覚し、従業員との充分な協議を行う。
   また行政・地域社会活動に積極的に参加し外部とのコミュニケーションを保つ。

4、教育・啓発
   全ての従業員に対し、労働安全衛生方針・労働安全衛生活動に必要な教育訓練・労働安全衛生活動の有効性を周知する。
   また、関係協力工場に対し、労働安全衛生活動に必要な情報交換を行う。

5.定期的な見直し
   当社にとって依然妥当かつ適切な方針であることを確実にするため、年度目標を定め定期的に見直しを行う。

※この労働安全衛生方針はインターネットにて一般公開し、利害関係者が入手できるようにします。

2007.11.30(株)キャステック
代表取締役 飯島雷治郎




次世代法への取り組み

【次世代法行動計画】

社員が働きやすい環境を作り、社員が仕事と子育てを両立することができ、すべての社員がその能力を発揮できるように、行動計画を次のように策定する。

1、計画期間
   2015年4月1日から2020年3月31日まで

2、内容
   目標1:育児・介護休業が取得しやすく復帰しやすい環境整備
  対策 2015年4月~ 育児・介護休業制度についての周知徹底により取得促進を図る

  目標2:職場体験及びインターンシップの実施
  対策 2015年4月~ 地域の中学生の職場体験学習と、高校生以上のインターンシップの受入れを毎年継続する。

2015.2.27(株)キャステック
代表取締役 飯島雷治郎



埼玉県の多様な働き方実践ゴールド企業に認定されました



多様な働き方実践企業認定制度について  

Copyright c 2013 株式会社キャステック All Rights Reserved.