ダイカスト金型用コアピン・インサート類の製作

お客様のニーズにお応えするために

素材を活かす高いコーティング技術

PCVD法、PVD法、CVD法等、様々な表面処理を幅広く取揃えております

PCVD法(プラズマ化学的蒸着)

PVDとCVDの特性が一体となり、歪み変形がなく密着性も高い。高い耐溶損・耐溶着性能を有す。

PVD法(物理的蒸着)

低温で処理膜を蒸着させるため、歪みや変形などがない。

CVD法(化学的蒸着)

高温で被膜を形成するため密着性は高いが、変形や歪みが発生してしまう。ガス雰囲気での化学反応なので複雑形状でも可能。

主なコーティング(表面処理)の種類

ダイカスト技術の多様化に対応

最適の製品をご提供出来るよう各種金型材料を多数ご用意しています。

主な材料の種類

Copyright c 2013 株式会社キャステック All Rights Reserved.