ダイカスト金型用コアピン・インサート類の製作

ダイキャストの品質と生産性を支える“柱”

細径で深く、真直ぐな冷却穴を実現

高精度な冷却穴を効果的にコアピンやインサートへ入れることで、焼き付きが減少し、長寿命となります。また、メンテナンス時間の短縮が出来ます。
鋳造品においても、冷却穴を入れたコアピンやインサート周辺部が急激に冷えることで、強固なチル層を形成し、鋳巣を内部へ押し込むことが可能です。

Copyright c 2013 株式会社キャステック All Rights Reserved.